塗装について

外壁塗装

外壁塗装

外壁塗装の目的は、建物の防水、保護、ビジュアル的な要素です。

塗装は雨や風、紫外線や様々な外部要因から住宅を保護してくれる非常に重要なものです。
建物が劣化してくると雨や湿気の影響を受け、外装の表面だけでなく基盤が腐食していきます。

まだ綺麗で外壁の塗装は必要がないなどと思う場合もあります。
しかし、プロの目でよく見てみると、劣化している場合が多く見られるケースがございます。
塗装を行わず放置しておくと、建物自体の劣化につながります。
お見積もりは無料ですのでお気軽にご相談ください。

外壁塗装の画像
いろいろな塗装の種類
アクリル系塗料(耐久年数:3~5年)
約15年前に発売された塗料で、モルタルのヒビ割れに対応する画期的な商品でしたが、汚れやすく耐久性がよくないという欠点がありました。
ウレタン系塗料(耐久年数:7~10年)
汚れやすいという欠点の解消を目的に8~10年程前に開発されました。
柔らかい性質があり、万能の塗料なので細部(下地によって)の塗装にはもっとも適しています。
シリコン系塗料(耐久年数:10~13年)
シリコンを含有し汚れにくさと耐久性を両立させた塗料です。
シリコン系塗料の中でもセラミックを含有した塗料で、耐久性・汚れにくさも格段にアップした優れた塗料です。
フッ素、光触媒塗料(耐久年数:約10~15年)
フッ素塗料・光触媒塗装は、まだまだ一般住宅にはオーバークオリティと感じられます。
もちろん耐久性は良いので、もしご予算に余裕がある場合は一考の価値はあると思います。光触媒塗料の最大の特徴は、外壁の汚れを分解する、最も汚れにくい塗料ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>