塗装について

屋根塗装

屋根塗装

屋根は、太陽の光が一番あたる場所。

塗装にもよりますが、数年で劣化が目立つ場合もございます。ひどくなる前にメンテナンスを行うことがポイントです。

屋根の塗装材も種類がたくさんありますので、当社が建物
の状態に合わせ、どの塗料を使用するかご提案をさせてい
ただきます。 「ここ数年メンテナンスしていない」などは要注意です。

お見積もりは無料ですのでお気軽にご相談ください。

屋根塗装の画像
いろいろな塗装の種類
フッ素樹脂塗料(耐久年数:15~20年)
高層ビルなどに使用されています。汚れにくく、耐候性、耐久性を両立させた高級塗料です。価格的には高価になります。
ウレタン系塗料(耐久年数:7~10年)
汚れやすいという欠点の解消を目的に8~10年程前に開発されました。柔らかい性質があり、万能の塗料なので細部(下地によって)の塗装にはもっとも適しています。
シリコン系塗料(耐久年数:10~13年)
シリコンを含有し汚れにくさと耐久性を両立させた塗料です。シリコン系塗料の中でもセラミックを含有した塗料で、耐久性・汚れにくさも格段にアップした優れた塗料です。
フッ素、光触媒塗料(耐久年数:約10~15年)
フッ素塗料・光触媒塗装は、まだまだ一般住宅にはオーバークオリティと感じられます。もちろん耐久性は良いので、もしご予算に余裕がある場合は一考の価値はあると思います。光触媒塗料の最大の特徴は、外壁の汚れを分解する、最も汚れにくい塗料ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>